スタディサプリ高校講座 高2数学の評判

スタディサプリ

 

苦手でも大学の志望学科が理系だとどうしても必要となってきてしまう数学。高2から思い立って数学に力を入れ始めた方でもスタディサプリなら自分にあったレベルから始められて安心。では早速高2数学講座をご紹介します!

 

今なら14日間無料!更にAmazonギフト券2,000円分プレゼント!

2017年9月30日まで!

スタディサプリ高校講座はこちら

 

 

スタディサプリ高校講座 高2数学講座の種類と担当講師

 

スタディサプリ高校講座の数学は高1、高2で共通になっている講座数も多数あります。担当講師は山内先生と堺先生のお二人です。

 

高2数学講座種類

他学年との共通性

担当講師

高2数学講座の選び方

高1オリジナル講座

山内先生

高2ベーシックレベル数学TA

高1ベーシック数TA講座と共通

山内先生

高2ベーシックレベル数学UB

高1ベーシック数UB講座と共通

山内先生

高2スタンダード数学TAUB

高1スタンダード数学TAUBと共通

山内先生

高2ハイレベル数学TAUB

高1ハイレベル数学TAUBと共通

山内先生

高2トップレベル数学TAUB

高1トップレベル数学TAUBと共通

堺先生

 

山内 恵介(やまうち けいすけ)先生

 

スタディサプリ,講師

【講師紹介】
ゆっくりとかみしめるように解説していく山内先生の説明はとても丁寧で熱意にあふれている。数学が苦手な生徒にも人気の高い先生。

 

堺 義明(さかい よしあき)先生

 

スタディサプリ,講師

【講師紹介】
モットーは「基本を早く正確に」。大手予備校で長年講師を務め、難関大学への合格実績多数。問題の解説をしながらも楽しさを忘れない授業が魅力。

 

スタディサプリ高校講座 高2数学講座のレベルわけ

 

高2の数学講座のレベルは「ベーシック」「スタンダード」「ハイレベル」「トップレベル」の4つに分かれています。

 

ベーシックレベル

学校で習った範囲をもう1度最初から学習しなおしたい人・これから学校で習う範囲を先取りしたい人

スタンダードレベル

学校で習った範囲を1つ1つ振り返り更に演習に進みたい人

ハイレベル

学校で習った範囲を確認し、それをどう活用するのか範囲を学びたい人

トップレベル

身に着けた知識をいつ、どんな場面で引き出して使うかを問題を通じて学びたい人

 

スタディサプリ高校講座 高2数学講座の紹介

 

高2スタンダードレベル数学TA・UBの紹介

 

スタディサプリ

 

担当は山内先生です。「できる自分になりたい!」という思いに答えたいとおっしゃる山内先生は、動画をみる皆さん自身も「自分はできる」という思いをもって数学に臨んでほしいと熱いメッセージを送っています。高2スタンダードレベルは高1スタンダードレベルと共通の動画です。

 

今回は「場合の数(1)」を見てみました。スタンダードレベルではまず、1つ1つの言葉の説明からじっくり行います。ということで、まずは「U」「A」「B」といった集合を表す言葉の説明から。数学においては「もの」はあいまいであってはいけないため、1つ1つ細かく定めます。そのためにUやA、Bなどを使ってルールを表します。

 

Uは全体集合を表すときに使います。
U={1,2,3,4,5,6,7,8,9,10}
これはUは1から10までの数を扱うということ。この時、1から10までの数字はUの中の「要素」ということになります。
1∈U(これは「1はUの要素」という意味になります。)

 

AやBは部分集合。全体集合の1部分をとったもの。
A⊂U
これは「AはUの部分集合」という意味です。

 

このように、問題に入る前に丁寧に1つ1つとりこぼしのないように説明してくれる山内先生の数学は安心感があります。。まずはしっかり言葉の意味を理解しておくと問題も解きやすくなりますね。

 

山内先生の数Uの授業動画がありますので、ぜひご覧になってみてくださいね!

 

スタンダードレベル数学TA・UBの進め方

 

【予習】
必ずしも予習をする必要はありません。
自分でテキストを読んで理解できたら「例題」を解く。

 

【授業】
例題、類題を解き、解説していくのでしっかり集中してきくこと。

 

【復習】
授業でやった例題、類題を自分でもう1度解きなおす
復習問題を解く

 

高2ハイレベル数学TA・UBの紹介

 

スタディサプリ

 

担当は山内先生です。「自分が変わろう」と思うことから始まり、何かがきっかけとなり人間は変わっていきますが、そのきっかけとなるのがこの数学の動画だと嬉しいと山内先生はおっしゃいます。またそのきっかけとしてなり得るだけの、いいえ、それ以上の動画を作った自信があるとも。それだけの情熱を注いで作られた動画がどんなものなのか気になりますね。
早速「集合と場合の数」をみてみました。

 

スタンダードレベルでも扱っている単元ですが、大きな違いは、1つ1つの言葉の説明は省略されているということ。例えば、「U」「A」「B」といった言葉も、スタンダードでは詳しく説明がありましたが、ハイレベルではありません。テキストの基礎確認事項にまとめてあるので、予習で理解したものとして始まります。例題を一緒に解きながら考え方を復習していく感じです。

 

このハイレベル数学では、式をみればわかる問題や公式に当てはめればわかるような問題は扱いません。ですのでまずはスタンダードレベルでしっかり言葉や解き方を身に着けた方が、更に数学力をつけたい場合におススメしたい動画です。

 

 

ハイレベル数学TA・UBの進め方

 

【予習】

  • テキストの「基礎確認事項」に目を通す
  • Check&upの問題を解く
  • 授業内容は、できる人のみやっておく。

 

【授業】

  • 集中してきく

 

【復習】

  • 授業でやった項目をもう1度しっかり理解し解きなおす
  • 練習問題に取り組む

 

 

高2トップレベル数学TA・UBの紹介

 

スタディサプリ

 

担当は堺先生です。早口なイメージでしたが実際は1語1語しっかり話す感じでした。見かけによらず(先生すみませんっ)冗談好き!サラリーマンとして働いていた時から数学を教えるのが得意だったと話す堺先生。扱う問題は難しいものが多いですが、その合間合間にホッと和む冗談があるのが救われます。

 

そして何より1つ1つが慎重です。例えば方程式を展開していく時も1つ展開した段階で「ここでちゃんと元の式になるか確認してね」と注意してくれます。確かに全部展開し終わった後に間違いに気づくと時間がかかってしまいますもんね。

 

問題の解き方だけでなく、確実に得点につながる慎重さまで身につきそうな数学講座です!

 

堺先生の授業のサンプル動画がありますのでぜひぜひご覧になってみてくださいね!

 

数学トップレベル数学TA・UBの進め方

 

堺先生の考え方は、「わからないことを1つでもわかるようにするのが数学力をあげるコツ」というもの。ですので、予習も復習も何をどれだけすればいい、とはいっていません。

 

予習もわからないならわからないなりに考え抜き、授業動画をみて1つでもわかるよにする
復習はとにかくわからないことをわかるようになるまで徹底的に行うこと!

 

まとめ

 

スタディサプリの数学講座をみて感じることは、数学ができるようになるにはやはり「地道な努力があるのみ!」の一言に尽きるということ。それだけに数学が嫌いだとなかなか努力が続かなくて成績が伸び悩んでしまいます。

 

でもスタディサプリの数学講座は、数学ができない子に「わかる!」おもしろさをなんとかして伝えたいという情熱にあふれています。その熱い授業をなんとたったの月額980円で見れてしまうのだから、これはもう見逃せませんね!
ただしこれは有料会員になればの話。無料会員登録ではサンプル動画しかみられず、テキストもダウンロードできません。有料会員登録をすると無料体験期間があります。この期間中に退会しても費用は発生しませんので、まずは有料会員登録をし無料お試し期間を利用して授業動画の質の高さを実感してみてくださいね。

 

今なら14日間無料!更にAmazonギフト券2,000円分プレゼント!

2017年9月30日まで!

スタディサプリ高校講座はこちら